2019年 第一回 関門コウイカ調査!

オキムです!

4月7日(日)

早朝の短時間ですが、関門のコウイカを調査に行って来たので紹介したいと思います♬

 

関門コウイカ調査!

暖冬の影響かな。

今年は年明けから型の良いアジやコウイカが好調に釣れているということでした。

お天気もまずまずの日曜日。

例年この頃から釣り人が込み合うので、少し早めに釣り場にやってきたのですが…。

 

f:id:okimusan:20190409011259j:plain

早朝4時。

岸壁には2艇の大型船が停泊し、明るい照明を焚いています。

その周辺に数名陣取っているようですが、ホント釣り人は少ないです。

ピークを過ぎて今は余り釣れてないのかも…と嫌な想像が脳裏に浮かびます。

 

潮時表を確認すると、只今最干潮でこのポイントは当て潮になっているようです。

それでかな…。

あまり手前まで探ると足元の敷石に根掛かるので、ラインが見えるようになる夜明けまでノンビリ時間を潰すことにします。

普段は仕事に家事にと時間に追われる生活をしていますが、こうしてボーっと退屈な時間を過ごすのもたまにはいいもんです。

 

f:id:okimusan:20190409011324j:plain

仕掛けの準備も終え、のんびりバナナを齧っていると向こうの釣り人がイカを釣り上げたようです。

ホッ、一応イカは居るようです(*´ω`)

 

調査開始!

f:id:okimusan:20190409011351j:plain

朝マズメ。

一番盛り上がるはずの時間帯ですが、釣り場はこの通り。

 

f:id:okimusan:20190409011502j:plain

少ししてやっとポツリポツリ釣り人がやってき始めました。

お隣に釣り座を構えた"エド山口"似のおじさん。

 

エド『釣れるかね?』

オキム『今の所全然です~(*´ω`)』

エド『今時期は大きいルアーが良いよ』

 

f:id:okimusan:20190409011534j:plain

箱入りのエギを2本も戴きました!?

あげる事は多いけど、貰うことは滅多に無いので嬉しい。

 

後から奥さんもやってきて、本日は夫婦でアジ狙いのようです。

先程から私の仕掛けにも、小魚と思しきコツコツとした生命反応があるんですよ。

海面付近にも何か居るみたいだし。

アジにしようかイカにしようかで迷った釣行だったので、エド夫婦の釣りからアジの状況が分かればラッキーなのですがw

 

ヒット! 

幸い当て潮も釣りにならないほどではない。

試しにスッテを2号から2.5号へ交換してみる。

(まぁいつも使ってるヤツですけどね。)

(当て潮の影響を受けにくいように&遠投が効くようにとサイズの小さなスッテを使ってました。)

 

6号程度のナス鉛で遠投し、手前の駆け上がりまで引いてきたらそこで止めて待つ。

そんな釣りを繰り返していると…。

 

コンッと穂先に小さなアタリ!

遅れてアワセを入れるも空振り

( ゚Д゚)

 

そのまま再び仕掛けを落として待つこと数秒間…。

 

ゆっくり仕掛けを持ち上げてみると…。

 

グーン…とイカ特有の重量感♬

(^O^)/

 

f:id:okimusan:20190409011435j:plain

小ぶりですが、

本日1杯目のコウイカゲット!

 

坊主だったら記事にはなんて書こう…って思っていたのでホッとしました

(*´ω`)

 

f:id:okimusan:20190409011605j:plain

毎度登場するカスタムスッテ。

オキムスペシャル(^_-)-☆

 

その後もたま~にアタリはあるんですが、海面付近でバラしたり、空合わせに終わったり…。

 

f:id:okimusan:20190409011633j:plain

エド夫婦から『ざびえる』頂きました~♬

アジの方はさっぱりみたいです。

 

私の方はと言うと…。

イカが小さいのか食いが渋いのか…、アタリはポツリポツリあるけどヒットに結び付きません。

 

午前8時を回って、当て気味だった潮が少し沖へ払い出し始めたかなと思った頃。

またまた手前の駆け上がりでアタリ!

 

f:id:okimusan:20190409011700j:plain

サイズアップ!

良型コウイカゲット!

 

更に同じコースで小さいのを追加。

連続ヒットでした~

 

ここは最満潮から下げにかけてが狙い目のポイントなので、さぁ今からという感じでしたが…。

8時半、それなりと楽しめたので早めの納竿としました♬

 

f:id:okimusan:20190409011739j:plain

小ぶりな1パイはリリース、2ハイはエド夫婦に進呈♬

大事に活かしていたようなので、美味しく食べていただけたかなと思います。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

今年も待ちに待ったシーズンがやって来ました~

釣り始めはアタリも少なく、早々に下火なのかとも思われましたが。

『サビく』『待つ』『訊く』の一連の動作を丁寧にやっていると、アレ?っていう瞬間が結構あるんですよね。

時間帯によっては回りもパラパラ釣れていたようですし、"裏の潮"でこの感じなら好調と言っても良いのではないでしょうか。

結果6杯掛けて、3杯は海面でフックオフ。

 

昨年もそうでしたが。

はしりの時期はイカの数が少なく駆け上がり付近に溜まる傾向があるので、広範囲にザックリ攻めるより駆け上がり付近で止めの時間を長く取り、小さなアタリに集中するような釣り方が釣果を伸ばすコツだと思います。

今後水温が上がるにつれ、今回釣れた『松葉イカ』以外に『シリヤケイカ』や『紋甲イカ』といった別の種類のコウイカも混じるようになります。

数は勿論、アタリも大きくビギナーでも釣りやすい時期になってくるので、お近くの方は是非関門のコウイカ釣り楽しんでみてはイカがでしょうか!

 

昨年の今頃だと思いますが。

サビキ釣りで良い思いをしたので、改めてアジの方も調査に行ってみたいと思います♬

ではまた~!

 

オススメ記事&スポンサーリンク