【ルアー自作活動報告⑪】

オキムです!

タイトルは『ルアー自作活動~』ってことになってますが、今回は主に日記記事です。(謝)

 

最近のお買い物!

夏恒例の大型釣具店の売り出しに行って参りました!

何を買ったかというと…。

 

f:id:okimusan:20190804213809j:plain

じゃ~ん!

シマノのオシアコンクエストCT、カウンター付き!

(ハンドルは社外品に交換しました。)

 

カウンターは要らないという人も多いですが、私の結論!あった方が楽しい♬

水深は勿論、ラインの出方でボートの流され具合も分かりますし、ラインマーカーを見るより着底のタイミングも正確。

着底寸前でフォールスピードを落としたり、底の地形が荒い場所ではギリギリで着底させずに巻き始める事だって可能です。

 

パワーがあって、ラインキャパが多くて、回転がスムーズ。

デジタルカウンターはバックライトも点灯するので夜炊きのイカメタルなんかにも最適なリールです!

 

難点はリールにデジタル部品が組み込まれているので、容易に解体&メンテナンスが出来ないところ。

定期的にメーカーへオーバーホールに出さないと故障しやすいので、それが面倒と思う方はカウンターの無いリールを選んだ方がトラブルは少ないと思います。

 

f:id:okimusan:20190804212749j:plain

今回のお買い物で10回もクジを引かせて頂いて…。

総額840円の商品券!ゲット!(*´ω`)

 

ルアー自作活動報告!

パッとしませんけど、ルアー製作も一応頑張ってますよ~(`・ω・´)

 

タイラバヘッドにアクセントでビーズを埋めようと穴を開けたんですが、結局止めたんでその穴を埋めることに。

 

f:id:okimusan:20190731213536j:plain

今回使用した『エポキシパテ』。

タイラバヘッドやメタルジグの巣や傷を補修するのに役立ちます。

パテも沢山種類があって、これがベストかどうかは分かりませんけど…。

 

お値段がソコソコで。

補修する時は結構な数をまとめてやるので、硬化するまでの時間が長い方が良い。

更に硬化後ヤスリがけ出来るものを選びました。

 

 

f:id:okimusan:20190731213555j:plain

粘土状の主剤と硬化剤を練り合わせて、60分(だったかな)経つと硬化が始まります。

 

f:id:okimusan:20190731213631j:plain

f:id:okimusan:20190731213721j:plain

ハイチューみたいな質感で多少ベタベタします。

埋めたい穴や傷に適量のパテを詰め、水で濡らしたプラ板やヘラで撫でると表面がなだらかになります。

 

f:id:okimusan:20190731213743j:plain

半日も置くとカチカチに固まるので、必要ならヤスリで成形。

私は上からホログラムシールを貼る予定なので、多少の凹凸はノンタッチです。

 

クリアーカラー!

これまでゴールドのタイラバヘッドを作る際は、市販のゴールド系塗料をそのまま使っていました。

模型屋さん達はシルバーの上からクリアイエローを塗る事が多いそうで…試しにやってみました!

 

f:id:okimusan:20190731214051j:plain

シルバーも沢山あって迷いましたが、ガイアノーツのスターブライトシルバーってヤツをエアブラシで吹いてみました。

 

f:id:okimusan:20190731214019j:plain

明るくて、キメの細かいシルバーです。

メタルジグのシルバー系の腹と背に使ってみたいカラーですね。

イワシカラーにしたいときはクリアブルーを使うと良いそうですよ♬

 

f:id:okimusan:20190731214224j:plain

ガイアノーツのクリアーイエローを上から吹いてみます。

 

f:id:okimusan:20190731214248j:plain

f:id:okimusan:20190731214324j:plain

単純に上からクリアイエローを吹いただけだと、こんなに明るいゴールドになりました。

クリアレッドやクリアオレンジを少し混ぜれば赤寄りのゴールドに仕上がるそうなので、お天気や海の濁り具合に合わせて、色んなトーンのゴールドを作っておくと役立ちそうです♬

 

f:id:okimusan:20190731214400j:plain

f:id:okimusan:20190731214504j:plain

シルバーの上からクリアレッドを吹いてみました。

こんなギラギラしたメタリックレッドのタイラバヘッドはあまり見ないですよね(笑)

 

f:id:okimusan:20190731214637j:plain

 

汚れついでに、メタルジグに一液ウレタンを乗せます。

 

f:id:okimusan:20190731214800j:plain

中途半端にホログラムが貼ってありますが、これは貼り付けに失敗した熱転写ホログラム。

どうやら手元の熱転写ホロはプラサフとの相性が良くないみたいです。

メーカーさんに問い合わた所、下地はウレタンクリアをディッピング(ドブ漬け)して下さいとのこと。

素材がABS樹脂だとそのままでも転写できるらしいですけど。

 

f:id:okimusan:20190731214829j:plain

言われたように1液ウレタンをディッピング♬

乾いたら転写を試してみるとします。

 

スポンサーリンク
 

 

おまけの釣り!

日曜日の夕方。

塗装も終り、ふと潮時表を確認してみると時刻はちょうど干潮前。

新門司の浜に人生初のクロダイのトップゲーム(的な何か…汗)に行ってみました!

ボート・キャスティングの参考になるかなと思い、昨年から準備だけは進めていたのですが…。

昨年の今時期入手したロッドを今頃初下ろし(笑)

勿論魚は釣れませんでしたけど…。

 

f:id:okimusan:20190804214119j:plain

10年位前かなぁ。

仕事帰りに立ち寄った時はもう少し水位があって。

小魚が飛び跳ねてて、魚っ気ムンムンで。

小型のシーバスが少し釣れた場所です。

 

f:id:okimusan:20190804214150j:plain

f:id:okimusan:20190804214223j:plain

今日は潮が大きいのか、遠くまで干上がっちゃてます。(汗)

 

水深30センチそこらしかないであろう僅かな流れ込みにペンシルを投げ込むも反応なし。

(そりゃそうだろうw)

 

f:id:okimusan:20190804214255j:plain

 遠くに見える潮目周りではシーバスと思しきボイルも頻繁に発生。

居る事は居るんだよなぁ。

メタルバイブとか重たいルアーを投げて、あそこまで届けばワンチャンスあるかもしれないけど…そういう事じゃないんだよ(涙)

 

私は今どうしてもこの小さなルアーで!トップで釣りたい!

 

その後気になるポイントを何箇所か回ったけど反応なし。

最初はぎこちなかったルアー操作も、陽が傾く頃には随分マシになりました。

魚こそ釣れませんでしたが、初めての釣りは何もかもが新鮮で得られるモノが多いですね。

 

間もなくお盆の大型連休もやって来ますし、海風を感じながらお金を掛けず時間を潰すにはもってこいな釣りだと思いました。

連休中に一匹ゲットできると良いですけどね~

 

って感じで、最近の出来事を報告してみました!

お盆の連休はヤリイカ釣りや2馬力ボートをお誘い戴いてますけど、台風が立て続けに3つもやってくるそうで…どうなることやら…。

またネチネチ、屋内でルアー製作になったらすみませ~ん。

では~!

 

オススメ記事&スポンサーリンク