津久見の河津桜 2019

オキムです!

今年も花見の季節がやってきました。

昨年は2月22日でしたが、まだ少し早かったようで所によっては全く咲いてない桜が多かったです。

今年は暖冬なので去年よりは早くに咲くだろうと同じ22日に予定していたのですが…。

夕方のニュースを見ていたらもう各地で河津桜が咲き始めているというではありませんか!

今年は早過ぎ~

予定していた釣りも中止になった事だし、22日じゃ遅いかもって事で早速お花見に行くことに決めました!

 

昨年、一昨年の花見記事はコチラ。

アクセスについてもコチラを参考にしてみてください!

www.ok-channel.com

www.ok-channel.com

 

 

お昼は海鮮丼!

午前8時に家を出発し新門司ICから高速を利用、佐伯市の定食屋さん『海鮮丸』に到着したのはお昼にはちょっと早いかな、11時でした。

度々このブログで紹介してきた定食屋さんです♬

 

f:id:okimusan:20190211194810j:plain

佐伯市上浦町の海鮮丸さん

駐車場内にはトイレもありますし、裏手は広い芝生の公園になってます。

ちょっと休憩するには最適なスポットですね♬

 

注文を終え、出来上がるまでの間店内を散策。

定食以外に活きた魚介類、お惣菜も販売してます。

見てるだけでも楽しいです。

 

f:id:okimusan:20190211200730j:plain

新鮮で美味しそうなアジ~

このサイズならギリギリ関門でも釣れそうです。

最近の時化で水揚げが少ないのかもしれません。

 

f:id:okimusan:20190211201411j:plain

メニューの一部とそのお値段なんですが…。

マグロにブリ、ヒラス、カンパチ、アジの入った『海鮮丼』とアジオンリーの『あじ丼』のお値段がおんなじ!

アジは美味しい魚だけど、やっぱり同じお値段なら海鮮丼でしょ!?って思いますよね。

でも…私には分かります。

アジを調理するのは大変なんですよ~

小さいから捌きにくいし、小骨を処理するのも面倒です。

多分大半は手間賃なんじゃないかなぁ…。

違ったらすみません(;^_^A

 

f:id:okimusan:20190211202558j:plain

さぁ来たぞ~♬

母の頼んだ海鮮丼!

(+ネギトロトッピング)

 

f:id:okimusan:20190211203107j:plain

新鮮だから臭みも無く、プリプリ。

付け合わせのお味噌汁がこれまた旨い♬

タイミング次第ではワカメが新ワカメな事もあります。

あ!沢庵は普通ですw

 

f:id:okimusan:20190211203138j:plain

最近写真を撮るのが楽しみな母(笑)

お皿の配置がしっくりこないようです。

スマホは持て余すから、今度タッチ式のデジカメでも買ってあげようかな。

撮りためた写真を妹にプリントしてもらうのを楽しみにしてるようです。

 

f:id:okimusan:20190211203624j:plain

魚が旨いと褒めちぎっておきながら、私はと言うと鶏の唐揚げ定食(笑)

ここは唐揚げも絶品なんですよ~

お腹に余裕のある方は海鮮丼と単品で唐揚げを注文することを強くオススメします!

 

津久見の河津桜!

お腹も一杯になって、早速目的の河津桜を見に行きます~

普通は逆ルート(桜➡食事)だと思いますが込み合いますからね。

 

海鮮丸から河津桜の見られる四浦半島までは車で10分。

半島付近まで来ると『河津桜まつり』ののぼりがあちらこちらに立ってます。

さぁ~桜咲いてるかなぁ♬

 

花見と思しき車の列に付いていくと最初の目的地に到着。

 

f:id:okimusan:20190211204053j:plain

島の高所に位置する展望台。

 

f:id:okimusan:20190211205702j:plain

お天気も良かったですが、空気が澄んでいたのか豊後水道が遠くまで見張らせました。

 

f:id:okimusan:20190211205631j:plain

展望台周辺の桜は5分咲きってとこですか。

河津桜を見に来るようになって今年で3年目(だったかな)

狭い島内ですが陽当たりやその年の天候で桜の開花に差があって、どこどこに植わってる桜が早い&綺麗ってのがだんだん分かってきました。 

展望台がこの調子ならきっともっと咲いてる所があるはず!

期待が膨らみますね。

 

展望台を下って海岸線沿いを走るとあちらこちらに満開直前の桜が咲いてます!

 

f:id:okimusan:20190211210248j:plain

f:id:okimusan:20190211210745j:plain

f:id:okimusan:20190211210430j:plain

場所に依っては桜並木のすぐ脇に車を停めて花を楽しむこともできるので、あまり歩けないお年寄りにも助かりますね。

島内の"のぼり旗"を目安に進むと昨年も立ち寄った小学校に到着。

 

f:id:okimusan:20190211211105j:plain

f:id:okimusan:20190211211822j:plain

津久見で捕れた海産物をその場で調理してくれるようで、焼き貝や汁ものに行列が出来てます。

こちらでは昨年買って美味しかったというみかん(?)を今年も購入♬

母も私もお腹いっぱい河津桜を満喫して四浦半島を後にしました!

 

家にお参りに来るお坊さんが津久見の出身ということで。

津久見ならではのお土産を探してこちらのお店へ。

 

f:id:okimusan:20190211211157j:plain

『うみえーるつくみんち』

帰り道を少し海手に入ったお土産屋さん。

 

f:id:okimusan:20190211211222j:plain

新鮮な魚や魚を中心とした加工品が沢山あって中々良かったです。

 

 

まとめ

伊豆発祥の『河津桜』ですが、こちらではまだまだ知名度も低く人も少ないので、混雑が苦手な方、のんびりお花見を楽しみたい方にはオススメですよ~

今年の見頃は来週16日、17日あたりまでかなと思ってます。

最寄りの方や予定の合う方、お天気と相談して一足早いお花見如何でしょうか?

開花状況やアクセス等は津久見市観光協会のHPを参考にしてみて下さい!

 

tsukumiryoku.com

 

 おまけ

インコファミリーに新しい仲間が加わりました。

菊太郎さんと三郎君の子供で『花さん』です。

宜しく~

ではまた!

f:id:okimusan:20190211211246j:plain

 

オススメ記事&スポンサーリンク